2017年03月10日

恵美須神社(松山市)

松山市三津二丁目に鎮座する恵美須神社です。
DSCF8911.JPG

文政年間の古地図では「恵美須堂」と書かれていますが、その後「三穂神社」となり、さらに現在の恵美須神社と改称されたとか。

この神社の向かいには、大原其戎の居宅があったらしく、其戎の句に「初笑がほするや戎と向ひ同士」というものがあります。

ちなみに、大原其戎について、正岡子規は「余が俳諧の師は実に先生を以てはじめとす。して今に至るまで他の師を得ず。」と書いています。子規が生涯に唯ひとり俳諧の師と仰いだ人物のようです。

ところでこの神社は、面白いことに、狛犬ではなく恵美寿様と大黒様がお守りされています。
DSCF8913.JPGDSCF8912.JPG
posted by 仁四郎 at 10:41 | Comment(0) | 各地の狛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。