2016年10月03日

数百年前の埃

終日、大学の研究室で江戸期の古文書の調査を行いました。

古文書を調べた方ならお分かりでしょうが、古文書を捲った時には結構な埃(ほこり)が舞い上がります。

特に今日は、マスクを忘れてしまった上に、長い間誰からも見られていなかった大量の古文書を一日中見ていたため、口や鼻にいっぱいの埃が吸い込んでしまったようで、喉がいがらっぽくて仕方がありません。

古文書調査にはマスクが必須です。
posted by 仁四郎 at 19:45 | Comment(0) | 家系調査日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。