2017年03月24日

陸軍中野学校の名簿

ご依頼人とお話をする中で、「親族の中に陸軍中野学校の出身者がいるらしい」とお聞きしました。
本来の調査の範囲ではありませんでしたが、私自身の興味も手伝って、調べてみることにしました。

ところが、いざ調べてみると、なかなか名簿のような文書が見つかりません。
本来、その全てが秘密になっている存在でしたので、そういうものかなと思っていたところ、国立国会図書館所蔵の中野学校に関する図書中に、名簿の記載があることが分かりました。

やっと手に入れた名簿を調べると、確かにご依頼人のご親族の方の氏名が書かれていましたので、早速ご報告させて頂きました。

この名簿には、教職員を含めた全関係者2,263名が記載されており、この内生存者1,458名、不明者376名、戦死者289名、その他の死亡者140名となっています。

占領地や敵地での諜報員として活動する特殊性を考えると、生還できなかった方がもっと多いのではないかと思っていましたが、意外な数字だと思いました。
posted by 仁四郎 at 09:05 | Comment(0) | 家系調査の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする